• 東京ベーゴマ

ルールが同じだけじゃない!相撲とベーゴマの共通点

最終更新: 2019年12月17日


大田区のわんぱく相撲が行われ、そこでむかし遊びをサブイベントとして開催してきました。

メインは相撲ですので、ベーゴマは初心者がほとんど。

試合前の選手や負けた選手が暇つぶしに遊びにきたところで楽しんでもらいます。

遊びに来てくれた子供の中に、見るからに相撲が強そうな男の子がいました。

挨拶もしっかりでき礼儀正しく、只者じょない感が漂います。

話を聞けば、勝ち進んでこの後決勝トーナメントに出るらしい。

息子と同い年だったこともあり親近感がわき、決勝トーナメントを応援しに行くことに。

決勝一回戦目は難なく勝ち進み、二回戦目は相手の方が身長が高くひと回り大きな相手!

彼は怯むことなく、正面から体当たり!バンッ!!と大きな音が会場に響き渡ります!

大相撲でも見ているかのような取り組みで迫力満点です!

彼は見事に勝利!会場に歓声が響きました。

彼は次の戦いも勝ち進み決勝へ!

その相手は彼よりも細身で小柄でした。取り組みが始まると、相手は正面から当たっても勝てないと思いすかさず横へ逃げてまともに組もうとしません。彼は相手を確実に捉えようと焦らず慎重に追い込んでいきます。

彼は相手を捉えて、土俵際へ追い込みました。あと一押しとというところで、相手は体をひねり、彼が逆に土俵の外に倒れこみました。

彼の逆転負けです。

ベーゴマでもよく同じ光景を目にします。いい場所にコマを投入し、狙い通りに相手の背後に回り込み、後一押しというところで押し出せず、次の瞬間逆転負け。

こういう戦いは負けると非常に悔しい!でも戦いですので、負けた方は何も言えません。

彼は呆然としながらも黙って負けを受け止めていました。


0回の閲覧
​東京ベーゴマ

東京都内のベーゴマ活動を気ままにご紹介。

 

もっと見る

 

東京都内で行われているベーゴマのイベントなどありましたらぜひご連絡ください。

参加させていただき、そのもようを「東京ベーゴマ」でご紹介させてください。