東京都内のベーゴマ活動を気ままにご紹介。

 

もっと見る

 

​東京ベーゴマ

東京都内で行われているベーゴマのイベントなどありましたらぜひご連絡ください。

参加させていただき、そのもようを「東京ベーゴマ」でご紹介させていただきます。

子どもを相手に大人が作戦会議

2018/08/04

練馬板橋ベーゴマクラブに久しぶりに参加してきました!

ここではいつも変わった趣向の大会が開かれています。今回は大会参加者が自分で加工したベーゴマを提出し、クジでガラガラポンして、他人のベーゴマで対戦するというものでした。

参加者は約30人くらい。

私と息子は調子が良く予選を勝ち上がりベスト16入り!決勝トーナメントに進出できました。

 

決勝トーナメントは力勝負なしの弾きのみ!

私の初戦の相手は全国大会2連覇中の「W氏」!今までに練習で何回か手合わせをさせていただいたことがありましたが、勝てた記憶がない!

試合での対戦は初めてで嬉しいような、悲しいような気分で覚悟を決め試合へ。

自分で加工したコマではないのでいつもよりコマの走りがよかったのか、2連続勝利!チャンピオンに勝ててめちゃくちゃ嬉しかったです!

 

次の対戦相手は小学三年生の「Rくん」。

「Rくん」は1回戦で女性最強の実力者「Sママ」を下して勝ち上がってきました。「Rくん」の投げ方は特に変わったところがないように見えましたが、敗退した「Sママ」私にアドバイスをしてくれました。「相手はサウスポーで、コマの回転が逆だから弾ききることが難しい。角をつけてこないから尚更弾けない!」つまり普段右利き同士の対戦はコマは時計回りのためお互いが双方向に接触して力強く弾き合います。しかし右利きと左利きの対戦になると接触するときコマがお互いの力を受け流してしまうので弾く力が半減します。そのためなかなか勝負がつきません。「Rくん」と「Sママ」の対戦時間は約30分の長期戦でした。「Sママ」は相当くやしかったらしく、「Rくん」の癖やコマの投げ入れる位置を私に足場に絵を描いて教えてくれました。その様子を見ていた名人の「M氏」もこぞってサウスポー攻略法を伝授してくれました。「Rくん」を倒すために大の大人が真剣に作戦会議をしている風景は面白かったと思います。

 

そして「Rくん」と私の対戦。普段なら弾く角度に何度もヒットしたのですが、サウスポーの逆回転で弾き切ることができずにあえなく敗退。作戦会議を活かしきることができなかったのは残念。。。

 

そのあと「Rくん」は勝ち上がりなんと優勝!

息子はサウスポーの強さに憧れ、そのあとひたすら左投げの特訓をしていました。もちろん私もです。

 

ベーゴマの奥深さをまた一段と知ることのできた大会でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload